BUMP OF CHICKEN『Gravity』の歌詞の意味とは?

BUMP OF CHICKEN『Gravity』の歌詞の意味とは?BUMP OF CHICKEN

  • 新曲の『Gravity』どんな曲なんだろう?
  • どんな歌詞なんだろう?
  • バンプの音楽をもっと知りたいです!

今回は、2020年8月4日に情報が解禁されたバンプの新曲を解説していきます。

 

記事の内容

  • 『Gravity』の歌詞
  • 『Gravity』の歌詞の意味や解釈
  • 「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)とは?

新曲『Gravity』は、2020年9月18日公開のアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)の主題歌です。楽曲の発売日や配信日は2020年8月13日現在「未定」です。

 

これをきっかけにバンプを知ったあなたも、新曲が待ち遠しかったあなたも、一緒にこの曲を深堀していきませんか?

 

恋愛マンガの主題歌ということは、曲のテーマは『繋がり』で間違いないですね。一体どんな曲なのか、まだ歌詞の一部しか解禁されていませんが、ファン歴13年の僕が解説していきます。

 

この記事を読むことで、歌詞の一部、『Gravity』の一つの解釈がわかります。また、タイアップ曲の「ふりふら」も一緒にチェックしていきましょう!

 

記事の信憑性

  • BUMP OF CHICKEN歴13年(高2から聴く)
  • ライブ歴7回(2012年~2019年)

 

大事な人を思う気持ちが強く表れている曲については、「【BUMP OF CHICKEN】シングル以外のおすすめ7選『大切な人の存在』」でも詳しく解説しています。

バンプを聴くなら、ほぼ全曲聴ける『Amazon Music Unlimited』がオススメです。『アマゾンミュージックアンリミテッド再登録限定『300円』キャンペーンとは?』で詳しく解説しています。、初めての人にもお得で楽しめるキャンペーンを紹介しています。

 

\バンプ聴くならamazon music Unlimitedがおすすめ/

 

Sponsored Links

BUMP OF CHICKEN『Gravity』はどんな歌詞なの?

BUMP OF CHICKEN『Gravity』はどんな歌詞なの?
『Gravity』の解禁動画はこちらから見れます。曲は50秒後くらいから流れますよ!

 

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告【2020.9.18(金)公開】@YouTubeより

 

歌詞は、8月4日の日テレ「ZIP!」より引用します。

 

見つけた言葉いくつ 繋げたって遠ざかる

今一番伝えたい思いが 胸の中 声を上げる

せーので全て飛び越えて 僕らのまま笑って

裸足のメロディー歌うから そして一緒に手を振るんだよ

笑顔のまま

BUMP OF CHICKEN/Gravity

(2020/8/4の日テレ「ZIP!」より)

 

動画ではこのあとの続きも少しだけ聴けます。

 

「ららら~ また明日がちゃんと来ますように 一緒じゃなくても」と聴こえるような…。

 

BUMP OF CHICKEN『Gravity』の歌詞の意味や解釈とは?

BUMP OF CHICKEN『Gravity』の歌詞の意味や解釈とは?
Gravityの意味は「引力」、「重力」です。

 

「引力」とは、互いに引き合う力のこと。
「重力」とは、引力と遠心力(遠ざかろうとする力)のこと。

人と人の繋がりについても連想できる言葉なのではないでしょうか。

 

時には「引力」のように互いに引き合ったり、時には「重力」のように自分を抑えつけようとしたり、大切な人の存在は、自分の気持ちや感情を複雑にさせますよね。

 

相手を強く思うほど、悩みや葛藤が生まれることもあったり。それは自分だけじゃなくて相手も同じかもしれない。

 

それぞれの抱える重力を乗り越えたり、側にいたいと強く思う気持ちが、引力のようにお互いを近づけるのかもしれません。

 

『Gravity』という曲名から人間関係の奥深さを深く考えさせられました。

 

この曲のラストはどんな言葉で終わるのか本当に楽しみですね。

 

ちなみに、バンプと言えば『天体観測』。この曲も大切な人を思う一曲です。「【最新版】BUMP OF CHICKEN『天体観測』歌詞の意味を考察(ライブやMCを通してわかったこと)」で詳しく解説しています。

 

\バンプ聴くならamazon music Unlimitedがおすすめ/

 

BUMP OF CHICKENが主題歌の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)とは?

BUMP OF CHICKENが主題歌の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)とは?
恋愛マンガ「ストロボ・エッジ」、「アオハライド」で超有名な咲坂伊緒(さきさかいお)さんの作品です。

 

二作とも「全国書店員が選んだおすすめコミック」にランクインするだけではなく、実写映画化までされています。青春三部作の最終章となる「ふりふら」も要チェックですね。

 

「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」の実写映画は、今なら無料で見ることができますよ!アマゾンのプライムビデオなら30日間無料で楽しめるのでこの機会をお見逃しなく!

 

 

おまけ:BUMP OF CHICKEN『Gravity』と合わせて聴きたいおすすめ曲

おまけ:BUMP OF CHICKEN『Gravity』と合わせて聴きたいおすすめ曲
ここでは、『Gravity』の歌詞から僕が合わせて聴きたいなと思った曲を紹介します。

 

  • pinkie
  • 花の名
  • グッドラック
  • 宇宙飛行士への手紙

どの曲も「僕」と「君」の繋がりを強く感じさせる曲です。

 

感情が生まれて言葉になるまでのわずかな時間で、言葉にする前に消えていく感情が儚い。さみしい思いも君と出会わなければ知ることのない感情。大切に思えば思うほど強くなる思いは君の存在を大きくさせる。

 

一緒に過ごせない今だって君と一緒に生きている。

 

辛い時がやってきた時は、君と笑って過ごす今が力となって守ってくれる。過去の思い出が今を支えてくれるように、今作る思い出が未来を守ってくれる。

 

大事さを何度でも思い出させてくれるバンプの曲が僕は大好きです。

 

バンプのオススメ曲は「【BUMP OF CHICKEN】PATHFINDER TOUR編【おすすめ20曲紹介】」でも解説しています。もし良かったら覗いてみてくださいね!

 

ちょっとマニアックな曲紹介記事もあります。「【BUMP OF CHICHKEN】藤くんの声とアコギだけの音源【おすすめ7選+1】」で詳しく解説!

 

以上、『BUMP OF CHICKEN『Gravity』の歌詞の意味とは?』でした。最後までありがとうございました!

 

\バンプ聴くならamazon music Unlimitedがおすすめ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました